2017年12月1日(金)18:00~19:00
場所:亀山営業所ミーティング室

今月のテーマは、「運転者の運転適性に応じた安全運転」です。

今回は、主に運転適性診断について学びました。

① 自分の運転特性を知る
・運転者適性診断とは
・ふるい分けが目的ではない
・適性は不変ではない
・適性診断で変化を自覚できる

② 適性診断の種類と内容
・適性診断を義務づけられているドライバー
 〇初任診断・・・初任運転者
 〇特定診断Ⅰ.Ⅱ.・・・事故惹起運転者
 〇適齢診断・・・高齢運転者
・義務ではないが、3年に1回を目安に受診が望ましいドライバー
 〇一般診断・・・上記以外の運転者

まとめ
運転は、免許証にて誰でも運転することはできるが、質に関しては判断が難しい。
診断を通し自分の弱点を自覚することで、運転技術の向上と安全運転の意識が芽生える。
自覚することの重要さを学びました。
image001