8月5日(土)、浜町支店において安全会議が開かれました。

①製品事故事例
  吉山係長による事故事例の解説が行われました。
  image001
  7月はトラブル事例が41件と非常に多く、対策が必要です。
  事故をゼロにすることは難しいですが、少しでもゼロに近づけるように、みなさん日々努力していきましょう。

②事故事例を挙げての危険予知トレーニング
  北河次長による車両事故事例の解説と、KYT(危険予知トレーニング)が行われました。
  image003 image005
        事故事例を挙げて解説        後方不注意…あの時車から降りて周りを確認していれば…。
  image008
  貨物の正しい積載方法についても勉強しました。「急」のつく運転は危険ですね。
  image009
  危険予知トレーニングではみなさんの意見が頻繁に出てよかったです!

③スピード超過について
  月原課長によるスピードに関するお話がありました。
  たとえば、80km/hで走った場合と90km/hで走った場合、一体到着時間にどれくらいの差が出るのでしょう。
  答えは・・・たった15分です。
  image011
  スピード超過による高速道路の事故は、大事故になる危険性が高くなります。
  みなさん、慌てずに安全な走行を心掛けましょう。

④コメンタリー運転
  image017
  コメンタリー運転に関するDVD鑑賞を行いました。
  危険の確認などを口に出して運転することで事故を防ぎ、漫然運転防止にも繋がります。
  今回はお盆休み前で忙しいにも関わらず約20名の方々が出席して下さいました。
  亀山営業所代表の道園さんには車両点検も実施して頂き、また浜町の安全会議の内容も「映像を使って
  みんなで真剣に考え取り組んでいてよかった」と言って下さいました。ありがとうございました。
  乗務員のみなさんも、暑い中いつもありがとうございます。
  お盆休み前の忙しい時期ですが、もう一息みんなで頑張りましょう!