10月20日(木)、岐阜営業所において安全衛生会議を実施致しました。

今回は、ローリーの機能と仕組みの復習を兼ねて、ローリーの吐出口及び吸込口の分解、洗浄、組み立てを
行いました。
特にセンターの吐出口及び吸込口には内網が付いているのですが、この内網は大変重要です。
顧客の依頼を受け吸込み作業を行う場合は必ず、センターの内網が付いている吐出口及び吸込口から作業を
行います。その理由は顧客の依頼を受けたタンク等の吸込み作業で不純物を吸い込ませない為です。(不純物を吸い込むとP・T・Oが作動しなくなる)
吸込み作業の後には、よく内網に不純物が詰まっているので分解洗浄を致します。
分解及び組み立て手順の復習は全員が参考になったと思います。
岐阜営業所安全衛生会議1岐阜営業所安全衛生会議2
岐阜営業所安全衛生会議3岐阜営業所安全衛生会議4