7/30(土)大阪支店において安全会議が行われました。

■KYTトレーニング

中部交通共済から届く「KYTトレーニング」を乗務員全員で行った。
各自の注意点を集計し、自分では気付けないことや、他人がどこに注意しているのかを全員で共有することができ、今後の安全運転に繋げていくことができる。image001
image001

■なぜなぜ分析

事故事例の映像や状況、経緯をもとになぜ事故が起きたのか?を分析し、乗務員自身の対策は何か?また管理上の対策は何かを導き出すトレーニングを行った。
image003
[ドライブレコーダー映像]

image004
ノートパソコンとプロジェクターを新調したため、豊富な資料を共有でき会議の効率がアップした。

[本社業務部 望月課長 参加]

image005
・真剣に考えています。
image006
運行で参加出来ない乗務員には、帰社後に個別指導を実施している。

・慣れない筆記も頑張る(机が欲しい…)
image007