1. 事故防止講習

 今回は映像による事故防止講習を行いました。

映像の内容は「夜の道を2㌧トラックで走行中、線路の高架下を通行する」といったもので、
この状況で起こり得る危険を乗務員の皆さんに予測してもらいました。

 解答は「トラックの高さを考慮せず高架下を通過しようとした結果、「上部を擦ってしまう」というものでしたが、
他にも「高架下の暗闇から突然人が飛び出してくる」「無灯火の車と対面し衝突しそうになる」など、
実際に起こっても不思議ではない状況が予測として挙げられました。


2.事故防止のための「なぜなぜ分析」

 オーバーハング現象の事故を想定した「なぜなぜ分析」を乗務員の皆さんで行いました。

 「なぜなぜ分析」とは、
[1]ある問題とその問題に対する対策に関して、その問題を引き起こした要因(『なぜ』)を提示し、
さらにその要因を引き起こした要因
(『なぜ』)を提示することを繰り返すことにより、
その問題への対策の効果を検証する手段の事をいいます。

                                        [1] Wikipediaより引用

  オーバーハング現象による事故の要因は様々ですが、「運転手が車体の特性を理解していない」という原因から
「普段とは違う車に乗ったために事故が起きた」「管理職の指導不足」「冷静な判断が出来ていなかった」などの
考えられる要因に枝分かれしていき、「なぜなぜ分析」を乗務員の皆さんに理解してもらうことができました。

なぜなぜ分析

ゼロ災コール

 最後に、ゼロ災コールをして会議は終了しました。