5月17日(火)特輸事業部において安全衛生会議を実施致しました。

今回行ったプログラムは次の二つです。

1. 交通事故に関わる運転者の生理的及び心理的要因とこれらへの対処方法
  DVDを活用した社内講師(坂井課長)による教育と指導を行いました。

2. 『改善基準のポイント』(労働基準局発行)と過重労働による健康阻害防止の説明
(労働時間、拘束時間、運転時間、残業時間の法規制)
過労による事故防止と健康を管理して徹底すること、法律に基づく各労働時間を遵守することの重要さを
話し合いました。

最後に、 3S宣言とみんなの誓いを全員で唱和し、終了しました。
 image001image004