テーマ:運転者に対して行う指導及び監督の指針について

「トラックを運転する場合の心構え」

4月になり、新年度を迎えたので今回は、「トラックを運転する場合の心構え」という

テーマで会議を行いました。

その中で事故を起こすとどのようなリスクがあるかを整理しました。

・・・とその前に今期より“社訓・経営理念・3S宣言等”が新しくなりました。

みんなで唱和してから安全会議に入りました。
image001

乗務員:

    民事処分(損害賠償)-治療費・修理費など

    行政処分(免許取り消し・免許停止など)

    刑事処分(禁錮刑・罰金刑など)

会社:

    行政処分(営業停止・車輌停止)

    社会に対するリスク(荷主からの取引停止など)

このようなことを再確認することにより、改めて運行に対して気を引き締めて
取り組んでいかなければならないと全員で認識できました。
image003

最後に本社 業務部 望月課長より前期(95期)の全社車輌事故事例のおさらいです。

昨年は、事故防止活動に取り組んだおかげで1/4に減りました。

今期も前例を認識することにより、同じ事故を繰り返さないよう復習しました。
image005