1/15(金)亀山営業所において乗務員安全衛生会議が行われました。

 今回のテーマは、「事故分析の方法を学び、事故防止につなげる」です。
一つの事故事例を挙げ、事故が起きた原因を考えました。
その結果、17項目の要因が導き出されました。
image002
その後、要因を
①管理者責任
②乗務員責任
③相手方責任
の3つに分け、それぞれの原因に対して改善策を考えました。 
 image004
起こった事故はたった一つの結果ですが、
その中には大変多くの要因が含まれていることが分かります。 
こういった要因を全員で考えることにより、事故を起こした人・事故を起こしていない人のどちらも
「安全運転・安全作業」の意識が高くなり、事故防止につながっていくのではと感じました。